秀英予備校の授業を自宅で受講!中学生のためのインターネット学習塾/中学講座

中学1年 中学2年
中学1年 中学2年 中学3年
2分でわかるアニメ動画

2014年12月8日【教師コラム】勉強が得意になる方法

こんにちは。文系担当の糟谷です。

師走になり、寒さが本格化してきましたね。
感染症が流行る時期です。
お互い、体調管理には十分気を付けましょう!
今日は、勉強が得意になる方法についてお話します。

それは、すばり「先生」になることです。

自分が学習した内容を、友達や家族に教えてあげてください。
「教える」ためには、きちんと理解をしていなければいけません。

例えば、「承久の乱」。
おうちの人に、承久の乱について、説明をしてあげてください。
起こった年、きっかけ、内容、その後の社会の様子・・・などなど、きちんと言えるかな?
ただ「1221年に起こったよ」「後鳥羽上皇が起こしたよ」だけでは、 相手にはきちんと伝わらないよね。

勉強で困っているお友達がいたら率先して教えてあげましょう。
友達のためにもなるし、教えることで自分の理解度がぐんと増します。
まさに一石二鳥です。
教えているうちに、どうしてそうなるか説明がうまくできない問題にぶつかることもあると思います。
その場合は参考書で調べたり、先生に聞いてみましょう。
もやもやしたまま終わらせずに、そこを明確にすることで、さらに力が身に付きます。
お友達同士で教え合うのもいい勉強です。
相手の考え方がわかり、いい刺激にもなります。

そして、問題を解く際には、つねに、頭の中で「先生」になること。

「二等辺三角形だから底角は同じ角度になるよ。」
「主語が三人称単数だから、動詞にSをつける!ここがポイントね。」等、
誰かに説明をするように問題を解くことで、理解度がぐんと増します。
そして、問題を解くうちに、どこがひっかけなのか、どこに注意をするのかがよくわかってきます。

ぜひ、やってみてね。おすすめです。

秀英iD予備校 自宅学習コース(中学講座)に関するお申し込み・お問い合わせはこちら

入会のお申し込み
中学講座(在宅生)専用窓口 フリーコール0120-198-457 受付時間:10~21時(土・日、祝日、年末年始を除く)
無料体験のお申し込み
PCヘルプチェック
資料請求 お問い合わせ

お申し込み・お問い合わせ窓口

入会のお申し込み
無料体験お申し込み
資料請求
お問い合わせ
秀英iD予備校 自宅学習コース専用窓口 0120-198-457よくある質問へ

パソコン
windowsPC / Mac

パソコン

※パソコンのOSや設定あるいはネットワーク環境により、動画が正常に再生されない場合があります。
事前にPCヘルプ&チェックサイトでご確認ください。

タブレット、スマホ

タブレット、スマホ

※タブレット、スマホの一部の機種あるいはネットワーク環境により、動画が正常に再生されない場合があります。
事前にPCヘルプ&チェックサイトでご確認ください。

iフィルター
ご友人紹介キャンペーン
無料体験 定期テスト対策